[metaslider id=24]

SYSTEM

1set 60min
昼の部 13:00~18:59 6,000円
夜の部 19:00~LAST 7,000円
延長料金 30min 3,500円
(昼の部3,000円)
延長料金 60min 7,000円
(昼の部6,000円)
指名料 3,000円
税・サ 8・20%

キープボトル フード

  • 吉四六 瓶(麦)
  • 吉四六 壺(麦)
  • 黒霧島(芋)
  • 赤霧島(芋)
  • 魔王(芋)
  • 響21年
  • XO
  • マーテル
  • コルドンブルー
  • ヘネシーVSOP
  • ヘネシーXO
  • ヘネシーエクストラ

その他各種ボトルございます。

  • オードブルM
  • オードブルL
  • フルーツ盛りM
  • フルーツ盛りL
  • フルーツ盛りXL
  • チーズ盛合せ
  • 生ハム盛合せ
  • 焼うどん
  • 焼そば
  • カツサンド
  • ソーセージ盛合せ

その他出前も可能です。

東京駅近辺でもキャバクラの求人はあるの?
昔に比べて今はキャバクラと言うとどこの町にもあるようなイメージがあります。地域や場所でお店のコンセプトや特色が違いますが、ここ東京駅近辺の八重洲でもキャバクラの求人やバイト募集はきちんとあります。新宿や渋谷など人が多くお客さんも多いイメージがありますが、人が行きかう場所として一番多いという意味では東京駅が一番と言っても過言ではありません。東京駅は観光客も多いですが、実はビジネスマンも多いのを忘れてはいけません。出張の行き帰りや打ち合わせなどで東京駅を選ぶサラリーマンが多いのも事実で、それだけサラリーマンが集まると必然的に居酒屋や飲食店が増えますし、二次会でキャバクラに飲みに行く方も増えているのも分かります。飲み客が増えるとキャバクラも常に新しい女の子を増やさなければいけない、しかもより早急に増やしたいとなれば高収入や良い条件での求人募集が増えております。求人条件だけでみると東京駅近郊のキャバクラより条件の良い店舗が六本木や新宿などにもありますが、一番大事なことはトータルバランスだと思います。確かに高収入は魅力的かもしれませんが、高収入を得るためにノルマを課せられたり、またお客さんから口説かれ色営業を強いられたり、キャバクラ営業の渦に巻き込まれ結果として長続きしなければ幾ら高収入でも意味がありません。その点東京駅近郊というのは、お客さんは社会人でサラリーマンが多く紳士的な方ばかりです。合間で飲みに来てくれるので楽しく飲みたい方ばかりなので、結果として働く側も楽しく働き長く続けることも出来る環境と言えるのです。都内で今一番のキャバクラ求人は穴場の東京駅かもしれません!